ニューアート・エストウェストについて

オークションのはじまりは紀元前と言われています。

長い歴史を通じて、オークションはシンプルで公平な売買の方法として、さまざまなところで活用されてきました。

近年、美術品オークションにかつてない注目が集まっています。

日本人実業家が123億円でバスキアの絵画を落札したり、落札直後のバンクシーの作品がシュレッダーにかけられたりした出来事は、オークション関連のニュースとして取り上げられ、多くの人々の記憶に残っています。

また、近年は投資を目的とする若いコレクターや相続美術品の処分を検討するご家族など、ビジネスや生活の延長線上でオークションを活用される方々が増えており、けして遠い世界の話ではありません。

ニューアート・エストウェストは美術品オークション会社として、日本で最も早く、1984年に創業いたしました。

オークションは、作品を売りたい人と買いたい人を結ぶ場所であるというシンプルな原点を大切に、挑戦を続けて参りました。美術品・骨董品・宝飾品についてお困りごとがあれば、ぜひ私たちにご相談ください。

長年の実績あるニューアート・エストウェストで、オークションへの出品や参加を始めてみませんか?

オークションの仕組み

オークションは、出品者・オークション会社・落札者の間で行う取引です

オークション会社が出品者から作品を預かり、オークションを開催します。オークション終了後、落札者から作品代金を受け取り、作品を引渡し、後日、作品代金から手数料を引いた金額を出品者に振り込むまでを仲介します。

また、ご希望のお客様には委託販売(プライベート・セール)にも対応しております。

出品方法はこちら

このような場合、ニューアート・エストウェストをご利用ください

■ 身辺整理を考えているが、コレクションの処分に迷っている

趣味で美術品、骨董品を自宅に集めている方が身の回りの整理を考える時、世代や住環境が異なるお子様方にそれらを引き継ぐことが難しい場合が多いものです。回収業者などに依頼し整理することもできますが、もし、価値があるのでもったいない、と思われるようでしたら、ぜひお声がけください。コレクションの現在の市場価格をお調べいたします。それをご覧いただいてからの処分でも遅くはありません。

■ 故人の遺品の価値を調べたい

故人が集めた美術・骨董品をそのまま遺されたご家族には、廃棄するのは忍びない、かといって維持し続けるのは負担、という場合があります。時間とお金をかけて蒐集されていたことを知っているご家族は、一括で廃棄処分することには抵抗があるかと存じます。そのような場合、一度、弊社で蒐集品の市場価格を調査いたします。市場で値段がつくものは、オークションを通じて欲しい方に落札していただくことができ、故人の遺品を価値がわからないまま廃棄してしまった、というお心残りがなくなります。


■ 海外市場に挑戦したい

コレクションをお持ちの個人や法人のお客様、中国、香港、 台湾、シンガポール、その他東南アジアなどアジア市場に興 味をお持ちではないですか?

ニューアート・エストウェストの関連会社であるエスト・ウェスト香港で は毎年オークションを開催し、多様な国や地域のコレクター を顧客として持っています。現在は近代・戦後・現代美術や ウイスキー&ワイン、そしてジュエリーのオークションを開 催しています。作品や状況によりさまざまな対応が可能です ので、お気軽にお問い合わせください。


■ 法人所有の美術品の処分を検討したい

会社の倉庫や帳簿に、美術品や骨董品は眠っていませんか?

調査や処分をしたくても、手が付けられないまま作品が残されているという法人様が多くいらっしゃいます。社屋の移転や会社の合併など、倉庫や帳簿を整理する必要に迫られお困りではないでしょうか?

オークションでの販売に関してももちろんお手伝いを致しますが、美術品の時価評価額のみお知りになりたい場合は別途有料で承ります。どうぞお問い合わせください。


■ 投資としての美術品売買について相談したい

資産を美術品の形で持っているという場合、市場状況を見て、売り買いをされると思います。

アートギャラリーなどで作品を購入され、時を置いて販売しようという際はぜひ、直接弊社にご連絡ください。作品の売り時など、市場価格をもとにニューアート・エストウェストがご相談に乗ります。

お客様は市場のありのままをご覧いただき判断することが可能です。仲介業者を通さない、オークション主催者であるからこそ、公平な立場からアドバイスさせていただきます。

企業向けのアート・アドバイザリーのご相談も承っております。

アート・コンシェルジュサービスの ご案内


■ コレクションを定期的に入れ替えたい

新たな作品を購入するだけではなく、お持ちのコレクションと入れ替えたいとお考えのお客様、ご相談ください。

オークションでは、1回のセールで多岐にわたる作家の作品が出品されます。会場で、ご自身の眼で作品を選ぶことはコレクターの醍醐味です。その際、お持ちの作品を出品いただくと、買いたい作品と売りたい作品の市場価格を同時に把握することができ、今後のコレクションの方針も立てられます。出品作品についてのご相談はぜひ、弊社にお任せください。オークションではなく、プライベート・セールのご相談も承ります。

■ オークションを開催してみたい

アート×ビジネスが盛んに取り沙汰される今、ブランディングとしてアートを扱う企業が増えてきています。

自社のイベントとしてオークションを開催してみたいけどノウハウがわからないという場合は是非ご相談ください。

チャリティオークションでの資金集め、パーティの華やかな余興としてもオークションの需要は高く、これまでに多くの企業様、美術財団様に対して、開催に向けてのコンサルティング、オークションの運営代行、オークショニアの派遣等を承って参りました。